スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インプラント治療が適合する人しない人

インプラント治療が適合する人しない人

インプラントによって顔のラインが美しく見せられたり、インプラントの方がが耐久性や美しさがあっても、誰でもインプラント治療が適合する訳ではありません。インプラント治療は、れっきとした歯の手術ですから、例えば、心筋梗塞や脳梗塞を起こしてから間もない人などは、手術はできません。また、手術による出血がありますので、糖尿病や血液疾患のある人には、インプラントはできないのです。病気のある人は手術に耐えられるかどうかを、主治医の先生に相談してください。その際に、病気の治療をしている医師と、インプラント治療を受けようと思っている歯科医師のどちらに相談するべきでしょうか?それは、インプラント治療を受けようと思っている歯科医師ではなくて、病気の治療をしている医師に、インプラント治療を受けてもいいかどうかと、相談して見てください。一方、インプラント治療に適合している人は、そういった病気が無くて、入れ歯や差し歯が動いたり、よく外れる人なのです。また、入れ歯の着脱が面倒な人や、入れ歯や差し歯では歯ぐきが痛んでものを良く噛めない人や硬いものが食べられない人などです。こういった人は、歯のかみ合わせなどが合っていないのです。その点インプラントは歯や口、顔の形に合った手術を行いますので、インプラントの方が快適な食生活を送ることが出来ます。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。